楠木さん家の事情

中学受験をするんだと決めた子どもの観察日記です。親としては合格を目指しているわけではありません。ですが、自分の子どもが何をしているのかジーッと観察してまとめてみようと思います。

公〇学力テスト in 11月

相変わらず、自分の思ったように伸びなかったのか結果が返却されてから凹んでおりました。

 

 

どれどれ・・・・。

 

 

算数 40.1(偏差値)

 

 

? なんで落ち込んでるのかよくわからんと思い話を聞いてみたところ

 

 

「夏期講習の総まとめでは偏差値52だったから。」

 

 

それ、Hクラスだけでの話でそ(´・ω・`)

 

 

で、本人に約一年間ほど前の算数の偏差値を見せてみた。

 

 

2015/12 算数 35.4(偏差値)

 

 

 

子「え?こんなに馬鹿だったっけ?!」

 

 

 

お前はどれだけ自分が出来る奴だと思ってたんだと突っ込んでおきました。

 

 

 

以下、本人の夏休み以降の経過をザックリと掲載。

 

 

 

『算数のみ』

8月 37.7 → 9月 38.4 → 10月 38.0 → 11月 40.1(←イマココ)

 

 

 

ジワジワあがってきとります。

 

 

 

 

で、参考にもならない低空飛行な奴ですが、昨年から偏差値が約+5上がっているので、何をしていたのかを書いてみようかと。

 

 

 

テーマ教材・演習教材 出来る限り3回解く

 

 

 

これです。

 

ま、奴の速度では2周回って息切れがリアルな話ですが、3回解くを目標に頑張っとります。きっと2回といえば、1回でやったと終わりそうな奴なので。

 

 

 

で、次回12月の公開学力テストに向けての作戦があるらしく、その作戦を聞いてみた。

 

 

 

「テーマ教材3回やるねん!」

 

 

 

出来んかいな(´・ω・`)

 

 

 

演習教材は捨てたそうです。

テーマ教材だけ集中して3周をするらしい。

公開学力テストに関しては、正答率70%を超えているものだけやり直し。

後は捨てるらしい。

 

 

 

さてさて、12月の結果がどうなるのか、奴の作戦がどうなるのか、静観してみようと思うのでありました。