楠木さん家の事情

中学受験をするんだと決めた子どもの観察日記です。親としては合格を目指しているわけではありません。ですが、自分の子どもが何をしているのかジーッと観察してまとめてみようと思います。

公〇学力テスト in 12月

師走でした。

 

 

私の気分だけが、現金出納帳の動きと共に「師走」っておりました。

 

 

てなわけで、ブログどころじゃなかったんですが、年も明けてようやく落ち着いてきたので、昨年12月のテストの結果を。

 

 

はい、前回の算数は ⇒ 40.1 でした

 

 

今回も、自分で公〇学力テストの後採点してましたが、採点すると共にグッタリしておりました。

 

 

もう、この姿は見慣れた (๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

で、だいたい5日後くらいにわかる結果を見たところ

 

 

 

12月 42.3 (算数のみ)

 

 

 

上がってますやん?

 

 

 

「やっぱりな、テーマ教材大事やわ!」

 

 

ぬかしとりますが、マジでテーマ教材だけに集中すると結果が付いてきています。

 

 

後、何かやり方変えたのか確認したところ、どうやら先生から、我が子が点数を取るには

 

 

「やさ問(優しい問題)のみに集中しろ!お前は大問の「1」と「2」に集中して一つも落とすな」

 

 

とアドバイスを受けたらしい。

 

 

最近、勝手に先生に「どないしたら点数取れんのや?!」と聞きに行ってるみたいだ。

四年の頃の、なんとなくやってましたとは雲泥の差。

なんだかたくましく思えてきました。

 

 

で、現在どんな流れになっているのかといいますと

 

 

 

8月 37.7 → 9月 38.4 → 10月 38.0

 → 11月 40.1 → 12月 42.3(←イマココ)

 

 

 

夏からしたら、偏差値4.6上がってます。

 

 

 

だけど油断大敵。

当たりが悪いと、本当に点を逃すから上がってきた次のテスト気合い入れて行かないとえらい目にあうぞと思うのでありました。