楠木さん家の事情

中学受験をするんだと決めた子どもの観察日記です。親としては合格を目指しているわけではありません。ですが、自分の子どもが何をしているのかジーッと観察してまとめてみようと思います。

公〇学力テスト in 1月

人間、上昇気流に乗っているときは気持ちが良い。

 

 

それを見ている親も気持ちが良い。

 

 

が、落ちるときの怖さと言ったら、そりゃもう半端ない位怖いわけで。

 

 

 

本人涙目になっちょりました。

 

 

 

先月の算数の偏差値は 12月 42.3

 

 

 

 

ですが、今月は 38.0

 

 

 

 

実はテスト自体の点数(素点)は先月より良かった。

だから、本人も結果が返ってくる前は、のんびりとしていたもんでした。

 

 

 

「偏差値とは、みんなの素点が良ければ下がるもの」

 

 

 

何度も受けているテストなのに、ようやくこの偏差値の重みを身にしみて感じたようです。

 

 

 

だがしかし、落ち込んでいる暇はない。

 

 

 

 

2月からは新6年生としての授業が始まる。

 

 

 

「やるしかないな」

 

 

 

と本人も気合を入れなおして頑張るようです。

 

 

 

しかし、よくこんな勉強ばかり続くなと、親が感心中。

 

 

 

 

ま、H学園のよその子供さんに比べたら、ダメダメの成績ですが、うちとしては本人の頑張りを最後まで見届けたいと思います。