楠木さん家の事情

中学受験をするんだと決めた子どもの観察日記です。親としては合格を目指しているわけではありません。ですが、自分の子どもが何をしているのかジーッと観察してまとめてみようと思います。

テーマ教材 3周の成果(復テ編)

まだ公〇学力テストの時期ではないんですが・・・

 

前回書いていた「テーマ教材3回やるねん!」の成果が、もしかしたら出てきてるのか?と思う出来事があったので書いておきます

 

以前の奴は、H学園の算数の宿題を一度やると、分からなかった部分は放置で

「とりあえず全部目を通して出来るところはやってん」

という感じでした。

そんな奴の復習テストの成績は 「常に平均点より-20がデフォ」 

 

ですが、今回「あれ?」と思う結果に。

 

なんと、平均点から-2点だけでした。

 

しかも、その-2点は、たった1問さえ計算ミスをしていなければ初めて平均点より上になるという、以前の復テとは比べ物にならない結果でした。

どうやら内容は理解できていたようです。

へぇ・・・あんたがねぇ・・・と親もビックリ。

 

 

 

「なんかな、やればできるっていうか、やリ遂げたって感じやねん!」

 

 

 

あぁ、確かに今までの君ならば、やり遂げたなんて言葉は出てこなかっただろう。

そして、この方法が意外にも効果が出ていることに驚いた両親でした。

 

 

H学園行かせてるのに、万年底辺で全く成績が伸びないとお悩みの親御様。

もしかすると、奴が言ってる「算数はテーマ教材だけ3周」は大正解かもしれません。

 

 

自主的にしない場合は、塾へ自習に行かせて戻ってきて3回出来ているか確認すると結構伸びるかもしれないですよ?