楠木さん家の事情

中学受験をするんだと決めた子どもの観察日記です。親としては合格を目指しているわけではありません。ですが、自分の子どもが何をしているのかジーッと観察してまとめてみようと思います。

大統領になりたいんだけど、どうしたらなれる? > (´・ω・`)

はじめまして、楠木文子です。

 

我が子がタイトルのような妄想を抱いたのは未就学児の頃。

面白いのでその夢を「いいねーいいねー」と褒めたたえ放置していたら、小学校の中学年になっても

 

「大統領に俺はなる!(*´Д`)ノシ」

 

とまだ言っておりました。

 

面白いので「じゃぁ、勉強しないとなれないな」と説明し、進学塾へ入学することを薦めてみました。

 

まぁ、ダメもとで某「常在戦場」で有名なH学園の入塾試験でも受けさせてみっかと、とりあえず説明を受けに行ったところ・・・。

 

値段にドン引きするだけでなく、

 

「7回入塾テスト受けて落ちた方は系列の個別指導塾で頑張っておられます」

 

なんて事を聞いてしまい、親子ともども撃沈。

 

「お高いのですね」とか口にすることもはばかられるような雰囲気に飲まれつつ、後日宝くじを当てるかのような入塾テストを受けることに。

 

 

結果はビックリの合格。

 

 

マジすか?!と落ちる前提で思っていた親は、その後の支払のことで頭を抱える羽目に。

 

子は子で「これってさ、本当に大統領なるために必要なことなの?」と半信半疑。

 

 

・・・・。どうするね?うちは「ぶるぢょあ」なおうちじゃございませんことよ?

 

 

と無い頭を抱えていたが、ノリだけで入ってしまうことに。

駄目だったらやめりゃぁいいじゃん

支払い続かなかったらやめりゃぁいいじゃん

という安直な入塾から・・・・かれこれ

 

 

 

 

2年目に突入しております(謎

 

 

 

 

そんな我が家の珍騒動を、中学受験を真剣に取り組んでいらっしゃる方々とは違った目線からログっていこうと思います。

 

 

 

ちな、startの偏差値は3教科平均34!(H学園水準)

途中、某教科で史上最低の偏差値25をたたき出したレベルです。

 

 

 

さてさて、どうなりますことやら。

 

 

(σ・∀・)σゲッツ!!